• LUXMAN プリメインアンプ L-507uX
  • LUXMAN プリメインアンプ L-507uX
  • LUXMAN プリメインアンプ L-507uX
春新作の LUXMAN プリメインアンプ L-507uX アンプ
  • 当日発送
  • 送料無料

春新作の LUXMAN プリメインアンプ L-507uX アンプ

お気に入りブランド
販売価格 :

280,000税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
春新作の LUXMAN プリメインアンプ L-507uX アンプ
販売価格:¥134,400 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

商品情報

カテゴリ スマホ/家電/カメラ
› オーディオ機器
› アンプ

商品の説明

Amazon | LUXMAN プリメインアンプ L-507uX [ブラスターホワイト
Amazon | LUXMAN プリメインアンプ L-507uX [ブラスターホワイト
LUXMAN「L-507Z」リメインアンプ製品情報|アバック – 株式会社アバック
LUXMAN「L-507Z」リメインアンプ製品情報|アバック – 株式会社アバック
Yahoo!オークション -「l-507ux」(アンプ) (オーディオ機器)の落札相場
Yahoo!オークション -「l-507ux」(アンプ) (オーディオ機器)の落札相場
L-507Z|製品情報|ラックスマン株式会社 - LUXMAN
L-507Z|製品情報|ラックスマン株式会社 - LUXMAN
Amazon | LUXMAN プリメインアンプ L-507uX [ブラスターホワイト
Amazon | LUXMAN プリメインアンプ L-507uX [ブラスターホワイト

最新のクチコミ

★★★★★

Linuxcomのak4499を2個使ったDACをXLRで直接つないでいます。音楽プレーヤーはBeaglebone blackにインストールしたGentooplayerです。いままで2万円程度の中華製Dアンプで聴いていました。当初はDACからパワーアンプのAP-505に直接入力し、DAC側で音量調整をしようと考えていましたが、リモコン操作が便利そうなのでプリメインのAX-505をチョイスしました。音源の輪郭と定位がはっきりしてとてもいい感じです。と同時にAPシリーズを試したくなりました。

  • マミ523.7
  • 35歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

・音よし ・入力口が多い ・Bluetooth対応 ・イヤホンジャックが前にある

  • nahiyu1106
  • 23歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

40年以上前のX11からヤマハを愛用しています。以前はAVアンプも使用していましたがややガタが来た為、こちらを購入。まだエージング中ですがヤマハらしいクリアな音です。プレイヤーも使用しているのでPHONO端子がある事もありがたい。残念なのは以前は背面にあったコンセントが無い事です。チューナーやプレイヤー、他機器を背面接続出来る事が便利でした。

  • たいz
  • 31歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

思ったより早く商品が到着しました。(大阪府内だからかも) フルサイズのアンプ(正確にはネットワークレシーバーですが)を買うのは25年ふりです。 一部プラスチック部品を使うなど、コストダウンの部分はありますが、低価格帯のピュアオーディオとしては、及第点ではないでしょうか。 spotifyは、PC⇒DAC⇒アンプ(line in)とするより本機のネットワーク機能で聞く方が良い音と感じました。

  • hanajin
  • 39歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

約3か月使用しています。 動作OKです。

  • さゆりん4911
  • 27歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

この商品はメーカーがシングルエンド(RCA)出力をサポートしていません、と明言しています。ですので以下は改造上等、自己責任がとれる方向けの情報です。 ・SE化してみた TRS出力端子のTips(+)とSleeve(Ground)を、RCA端子のピン(信号線)とリング(G)にそれぞれ接続する自作ケーブルを作りました。音声を確認した所、いい感じで鳴るのですが、Youtube動画を開いた時と閉じた後5秒後にプチというノイズが出ました。またDSD再生時の曲の乗り換えでプチプチというノイズが出ます。 ・テスターで直流電流を確認した 一枚目の写真が、下記改造をしていない-側の直流電圧です。-413mVと割とヤバ目な電流が。音声や動画を再生すると、-60mV前後になります。この「DC電圧の変動」がプチノイズの原因。Balance接続だとキャンセルされるので聴こえないっとw ・謎リレーのバイパス化 メーカーサポートを受けない前提で、改造に着手。先人の知恵でD10sの信号をソケットまでバイパスした方がおられましたので、これを真似てTRSソケットまで直通する線を半田付けしました。(写真2枚目)しかし、これだけではプチノイズは収まらず、基板上でリレーの縁切りをするため、実装表面に浮き出ているラインをヤスリでゴリゴリwあ〜あ、これで完全補償外だww(まぁ作業前にミノムシクリップやテスター棒で仮回路を組んで、確信があったからリレーの縁切りしたんですけどね) ・結果 以上の改造をしたところ、写真3枚目のようにPCMでもDSDでも、Youtube再生でもプチノイズはほぼ出なくなりました。ずっと-60mV前後で安定しています。(DSDの乗り換えでチッという小さなノイズは出ますが、これはESS90xx系の仕様かも)ヘッドフォンアンプなどの入力側に直流CUT用のコンデンサが入っている組み合わせならこれでいけるかもしれません。またBlance受けでもキャンセルしきれないプチノイズが入る方がいるとの報告もASRに出ていますので、この謎リレーをバイパスする方法を検討してみてはいかがでしょうか?私はこの後、L30のデュアルモノラス構成にチャレンジしてみようと思っています。

  • どっどどどどう
  • 35歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

国内において、この価格帯でのクォリティの高さは企業が目指している姿勢が見てとれます。 この価格帯で勝負ができるのは、企業の技術力の高さだ。 出力75ワット 8オーム負荷に換算して約52ワット十分な音場再生能力を持つ機器である。 プリアウトに出力2ワットの自作デジタルアンプを接続するがバブル時代の前に飛び出る音ではなく しっとりと聞かせる音楽だ

  • chormania
  • 43歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品